バンコクゴルフセンターでは、ジュニアゴルファーの方々が能力を最大限に発揮するのに最適のトレーニング環境をご用意しています。


個々のプレーヤーはそれぞれ異なり、独特のくせを持っています。そこで、バンコクゴルフセンターではジュニアプレーヤーをトレーニングするのにホーリスティックなアプローチを開発しました。

当センターの目的はゴルフのスキルを上達させることです-技術的、精神的、戦略的、身体的に。それと同時に人格を磨き、幅広くバランスの取れた個人を作ることです。

中級、上級の方のレッスンプランは、アドバイザー(顧問)のアドバイスのもとで、指導ディレクターのアーマッド・ベイトマンによるトータルゲームアセスメントを経た後に開発されました。

 

独特な当センターのジュニアプログラム


バンコクゴルフアカデミー-当センターは結果を出すことを最も重視し、それぞれのジュニアプレーヤーが持てる力を発揮するための手助けに情熱を注いでいます。当センターは以下にあげた3つの大切なポイントで他のアカデミーとは異なります。

 

1.    アドバイザー(顧問)

当センターのアドバイザー(顧問)はドクター・スコット・リン、テリー・ローレス、ベンソン・ポー、ジャスティン・ハン、ニール・スミス、そしてエリック・リーの面々です。全員、PGAツアーにてゴルフゲームのさまざまな側面、つまり、技術的、精神的、戦略的、そして身体的な要素について豊富な指導経験があります。このようなハイレベルの指導、トレーニングを提供してくれるゴルフアカデミーはアジアではほかにありません。

2.    革新的コーチングシステムとテクノロジー

テクノロジーそのものでは偉大なプレーヤーになれませんが、テクノロジーによって偉大なプレーヤーの動きを検証することは出来ます。そして、テクノロジーはコーチが使い方をマスターしていて初めて役に立つのです。ですから当センターでは、トラックマンレベル2資格、TPIレベル2ジュニアコーチ資格、K-Vestレベル資格そしてSPUゴルフバイオメカニクス資格を取得することを目的としてインストラクターを教育しています。

3.    テクニカルアドバンテージ

ゴルフ指導に対する当センターの独特で個別化したアプローチは、時間とともに持続的なスキルの変革と個人的な成長をもたらすということが証明されています。「メソッド指導」に集中するインストラクターがいますが、それではお客様独自の特性が考慮されず、上達に制限をもたらしてしまいます。不必要な怪我を引き起こすこともあります。バンコクゴルフセンターでは、アドバイザー(顧問)の豊富な知識と経験を生かして、最高のゴルフ指導を提供いたします。